月のつぶや記

ささやかな日常の風景に言葉を添えて…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

秋の終わりに‥

  彩は音‥ 



カサカサッ‥
PB034532.jpg 
そっと空気を揺らす落ち葉の音



サラサラッ‥
PB134642.jpg 
流れを刻むモミジの音



シャラシャラッ‥
PB164659.jpg
そしてひかりが降る音

Read More

スポンサーサイト
[ 2012/11/26 00:15 ] 雑感 | TB(0) | CM(10)

適職

  小春日和のとある日に

職業訓練いたしました。
PB184689.jpg 
気配を察知し



PB184678.jpg 
細部に目を凝らす!




PB184671.jpg 
辺りをうかがい




PB184691.jpg 
時には尾行を!




PB184668.jpg 
だまし絵のごとく背景と同化できる



PB184686.jpg 
私の仕事は、そう、探偵!
「おひめ様は名探偵」ってね
[ 2012/11/21 23:11 ] ねこ | TB(0) | CM(12)

山あたたかし

  晩秋の一日に 

PA254544.jpg 


PB124577.jpg 
(形成伊那中央歌会合同歌集)


  11月、今日この日‥‥毎年迎える誕生日 (あたりまえ、体操♪ ^_^;)
実はちょっとだけいつもより思い入れがあります。
32年前に亡くなった母の歳と遂に同じに‥

母は、晩年に差し掛かる数年前から興味のあった短歌を習うため、地元のサークルに通うようになりました。
書き溜めたものから数十首、所属していた上記・会の記念誌に載せていただきました。
この本には、生活に密着した歌が生き生きとした言葉で綴られていて、
会の方々それぞれの情景が浮かび上がってきます。
そしてそこには、私の知らなかった母の心情も‥
病になってからの歌も‥

多分母の望んだような道を進まなかった娘ではありますが、
想いを残して逝ったであろう母の気持ちは、その年数が一つの目標となって心に刻まれました。
母の歳まで…そしてそれから先は…
おそらくまた淡々と流れる時ですが、私にとっては新しい特別な一歩に思えます。
常に興味のアンテナを広げることを忘れなかった母の姿勢を今度は目標に。

17日は娘の誕生日。18日は母の命日。
ん、とりあえず気ぜわしい(^_^;)


[ 2012/11/14 00:26 ] 雑感 | TB(0) | CM(14)

立冬も間近に

   深秋



PB014516.jpg 
朝夕、めっきり寒くなりましたけど
皆様いかがお過ごしかしら

(何とも上から目線のひめです。笑)

PA284496.jpg 
運動もね、欠かしてはいないつもり‥
手足だけという声もあるけど…

(淑女であることより猫であることが重要らしいです…この姿勢…)

PA294508.jpg 
もう写真は充分でしょ

(はい、ごめんなさい^_^;)

PB034581.jpg 
透明度を増す光と
深みを増す色
秋がぐんぐん
進んで行く


PB034587.jpg 
もう少し花と遊んでいたいって言ったから




PB034556.jpg 
少しだけここに留まってみようかな
秋の日差しが
そっとつぶやいた
[ 2012/11/06 00:20 ] ねこ | TB(0) | CM(10)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。