fc2ブログ

月のつぶや記

ささやかな日常の風景に言葉を添えて…

残念です。「臼井義人」さん。

             ……アニメ界の宝が……

 登山中に行方不明となっていた人気漫画「クレヨンしんちゃん」の作者、臼井儀人(よしと)さん、捜索願が報じられた一週間程前から、ずっと胸に引っかかっていましたが、亡くなられたことが確定したのは、やっぱり残念でした。

 我が家は、まさにクレヨンしんちゃんと一緒に育った世代。
2人の子どもも、もれなく「おら、しんのすけぇ~!」と物まねしたし、コミック本も揃ってました。
映画も、ほとんど観ていたし…(今年の「オタケベ春日部野生王国」も観ました)

 学校で、PTAの役員をしていたときも、なんで子供に見せたくない漫画とやり玉にあげられるのか、正直訳が分かりませんでした。
表面的な下ネタに捉われて、肝心な中身を評価しようとしない、お上品ぶりっこってどうなの?と。
まぁ、親たる私が漫画好きという時点で、既に偏っていたかも知れません。

 でも、ナンセンスな表現を借りながら、窮屈な社会を斬ったり、あたたかいメッセージを発信するセンスは、ぴか一だったのではと思います。
お隣、春日部市のシンボルでしたし、まだまだ、様々な影響があると思います。

 御冥福をお祈りいたします。
それとともに、身近にやはり単独行動もがんがんする、「山登り女子」だか、「山女」だかもいます。

熊のニュースもありました。猿もいますよね。凶暴化しないとも限りません。
分かっているとは思いますが、皆さま、単独行動は特にお気をつけくださいまし!
 
 (本日は、追悼の意を込め、文章のみです。)
 PS 映画「バラッド…」を観てきた愚息が、早く観るべきだと申しておりました。行かなくっちゃ!
スポンサーサイト



[ 2009/09/21 15:39 ] 映画 | TB(0) | CM(6)
blancobotonさん。御訪問ありがとうございます。
本当に年甲斐もなく?しんちゃんは好きだったのです。
特に映画は構成とか、ネーミングとかも凝っていて、「雲黒斎(字、あってたかな?)ウンコクサイの野望」とかも…思わずクスって笑いたくなるようで。
いつかは、終わりが来るものですけど、急は辛いですね。
よろしかったら、また遊びにきてください。m(__)m
[ 2009/09/23 11:33 ] [ 編集 ]
こんばんは◎少し遊びに来ました^^
top記事が臼井さんのことだったので、少しカキコミを。
私もクレヨンしんちゃん世代で、小学生の頃から見ていましたヨ。始まった当初は、大人が見せたくないアニメとよく言われていましたね。子供としては楽しいアニメだったけれど…。
行方不明のニュースを見て、ご無事だと良いなと思っていましたが…(涙)
本当に悲しいです。映画の大人帝国とか、戦国~なども、好きだったのになぁ…と。
ご冥福を祈りつつ。
[ 2009/09/22 23:57 ] [ 編集 ]
…一応、山「女子」でしたか…???
本当に気をつけて下さいまし。ね!!
ニュースで見る限り、切り立った崖ですけど、いかにも絵にしたくなるような風景ですね。
多分、その通り、イマジネーションが掻き立てられたんだと思います。
野原一家、どうなるのかなぁ~よそ様のことながら、心配です。
[ 2009/09/22 20:46 ] [ 編集 ]
むうさんのお友達の近くですか。報道関係もいろいろあって本当に大変でしょうね。
先週、春日部へ行った時も、T○Sのロケ車が来ていましたよ。
漫画家としての才能もですが、同年代としてもいろいろとご家族も大変だろうなとおもいます。(合掌)
[ 2009/09/22 20:35 ] [ 編集 ]
ほんとに残念なお知らせにびっくりしました!
ララガーデンの「しんちゃんスタジオ」もなんだか寂しそうです!
これからもしんちゃんは愛され続けることでしょう。
臼井さんのご自宅が友人の家のすぐ裏で、いろいろ大変そうです。。。
[ 2009/09/22 17:43 ] [ 編集 ]
あの山は低山だし、船の形をした面白い山で、ハイキングにはもってこいのとても楽しい山なんですが…。
楽しすぎてイマジネーション山盛りで、写真かなにか熱中してしまったんでしょうか…。
本当に残念な事故でしたねー。よりによって、ね…。

私も一応、山「女子」なので、気をつけなくては!!
[ 2009/09/22 15:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する