fc2ブログ

月のつぶや記

ささやかな日常の風景に言葉を添えて…

寒い朝

   こんな日は‥

P1203680.jpg
粉雪が音を吸い取って



P1173601.jpg 
ただただ静かに



P1173600.jpg
時が流れて



P1173602.jpg
時が止まって


P1203664.jpg 
耳に届かぬ音がそっと広がる
 

P1193626.jpg 
鋭くて
まあるくて
きらめいて
密やかな
スポンサーサイト



[ 2012/01/23 21:40 ] 雑感 | TB(0) | CM(6)
bluemoon さん。
> 深いですねぇ。
深いですよぉ~~!困ったことに深く降り積もり過ぎのようですね。
雪に悩まされる方々には申し訳ないような気も致します。

“しんしんと”これにまさる言葉はないと思います。
静けさ、深さ、時間、すべてをくるんだ言葉
もったいなくて使えませんでした。
>
> 中学校卒業間際のホームで電車を待つ間、
> 電柱の明りに映し出された牡丹雪が音もなく降り頻る光景を見ていたら、
> 時が止まったかのように中学生活の思い出が走馬灯のように廻ってたなんてことがありました。
なんかそじぶんが居合わせたかのように情景が浮かんできます。
電車は、単線で、2・3両編成で、電柱の明かりは裸電球で…
(え?そんなに田舎ではない??失礼いたしました^_^;)

ひめなんですけど、雉トラって、アメションみたいに無彩色の縞模様だと思っていたら、
鼻のまわりやお腹の辺りが、だんだん黄土色になtって…
え?どこかで埃をつけてきたの?って思ってしまいました^m^
はい、ライオンの仔‥恐いもの知らず、世間知らずのひめです(=^・^=)

> ドドォー。チョロチョロ。…。
も、もしかして屋根から落ちる雪の音?
つららから滴る水の音?

ドテッ!(滑って転んだ音…)
今しばらく雪の中に閉じこめておいてもらお(~_~;)
[ 2012/01/30 21:52 ] [ 編集 ]
G.D.M.T. さん。
> 雪の日の静けさ・・・ 
三好達治さんの『雪』が浮かびますね。
太郎を眠らせ太郎の屋根に雪降りつむ
‥ハグを眠らせハグの屋根に‥
(どぉ~も悪乗りの癖が…)

しんしんと降る雪の雰囲気って惹かれるものありますよね。
でもこんなに科学的な裏付けがあるなんて知りませんでした!
なんかちょっとトリビアな気分♪
“10へぇー”一挙に押したい!!(古^_^;)
確かに雪の日は、特に夜とかだと独特の静けさがありますよね。
昔の方々もそういうことまで考慮したのですね‥

よくって!ハグちゃんをいただくのは今週の中ごろの大寒波!雪の中!
怪盗Gパン、せいぜい気を付けるのね~(ミテL子・スリーサイズはL・L・L!)



[ 2012/01/30 21:00 ] [ 編集 ]
コスモスの夢さん。
今晩は!(もろもろ、所用で遅くなってすみません。)

コスモス星ではどんな音がなっているのかな。
雪の音届いたかな?
え?…夢子さんのいびきしか?‥そんなねぇ(笑)夢さんイケズぅ~!

> すべてが抱かれるように守られ包まれて・・・
> 立体に明らかにもう一つの次元が降り注いで。
あ~もうもったいないお言葉の数々^_^;

雪は降り始めはちょっと嬉しいのに、暮らすうえでは厄介な事の方がおおいですね。
ことにこの冬は…
でもやっぱりちょっと嬉しくて、
なぜか神秘的な気分にもなって…
で、やっぱり♪猫はこたつで丸くなる~♪
のとおり、爆睡中のひめ(*_*;
間近で撮ったのに、シャッター音にすら反応示さなかったのです…
最低限の警戒心というか野性の部分はもはや失せたのかな…
この時とばかりに、せっせとひめの爪を切ってしまいました(笑)
箱入り娘路線一直線なのであります(~_~;)


[ 2012/01/30 20:32 ] [ 編集 ]
深いですねぇ。
粉雪が音を吸い取る。
ですか。
しんしんって表現しか知らなくてゴメンナサイ。

中学校卒業間際のホームで電車を待つ間、
電柱の明りに映し出された牡丹雪が音もなく降り頻る光景を見ていたら、
時が止まったかのように中学生活の思い出が走馬灯のように廻ってたなんてことがありました。
起きて気付いた一面の雪景色にはっとさせられた朝とか。
昨日の出来事なんて些細な事と思えた朝だったのかも。
姫ちゃんのように布団の中で夢心地味わわせてもらってたんだ。
もちろん、そんな余裕なくスッ飛んで出掛けたのは言うまでもないのですが。

雪が吸収してくれた
鋭くて
まあるくて
きらめいて
密やかな


雪の中に溶け込んだ日常も非日常も。
可聴域も可聴域外も。
ドドォー。チョロチョロ。…。
雪解けで密かに昇華されているのか。

追伸:四枚目、姫ちゃん、ライオンの仔ですかあ\(^o^)/
[ 2012/01/29 23:48 ] [ 編集 ]
雪の日の静けさ・・・ やさしい時間、感じますねえ~♪

『粉雪が音を吸い取って 』・・・
そうそう~♪ 
僕も小さい頃から、その感覚が好きでした。
で、たんなる感覚の問題なのかな・・・と思って調べてみたことがあるんですが、
やっぱりちゃんと科学的な根拠が存在していて、
複雑なカタチをした結晶同士によってできる隙間の空間構造に、
音の吸収性があるのだとか。
しかもその吸音率は、600Hzで・・・実に90%以上!

・・・なんということでしょう!!(はい、ココ、BGMは『TAKUMI』で(笑))

自然てやつには、いつも驚かされますねえ。
ちなみに、忠臣蔵で赤穂浪士たちが討ち入りをを決行した日は、
大雪が積もった日の静音効果をちゃんと計算したうえで決めた、と訊きました♪

・・・とまぁ、そんなこたぁ~ど~~でもよくなっちゃう・・・
ひめチャマの寝顔ーーーーー(〃▽〃)ーーーーー♪♪♪
4枚めの写真、まるで自分が添い寝してるような臨場感でっす!

ふふ・・・ うふふふ・・・( *´艸`)←出た! キモ顔!!

『今夜12:00キッカリに、さらいにいきます♪』(怪盗Gパンより♪)
[ 2012/01/27 20:18 ] [ 編集 ]
どこかで・・・
この音は聞いたことが・・・

あ、見えたかもしれない、今。届かなかった音、姿して・・・

テキストの立体について書いたことがありますね。

きょうの切り取られた世界は・・・
冷たさや、温かさや、無彩やああ、愛らしい彩や、
呼吸や、時間や・・・流れたり止まったり・・・
ひめ~~~~~~ーーーーーー♪♥
すべてが抱かれるように守られ包まれて・・・
立体に明らかにもう一つの次元が降り注いで。

そとには限りなく広がる届かなかった音・・・

『  鋭くて
 まあるくて
 きらめいて
  密やかな
   音   』

粉雪が吸い取った音は
何処で聴くことができるの?

(コスモス星では聞こえるのよ!:夢子)
(こらこら、そんな無粋を言うもんじゃないよ!:夢)

なんだか、ここには、世界のすべてが在るように思えてしまう_smile(*^^)v
[ 2012/01/26 23:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する