FC2ブログ

月のつぶや記

ささやかな日常の風景に言葉を添えて…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

薔薇の…④

 夢の世界へ  


夕暮れと共に夢を照らすように灯りが広がって行きます。

CIMG624.jpg 



お城へ向かう馬車もやってきました。


CIMG626.jpg 




さぁ!舞踏会の会場へ♪

CIMG627.jpg 

なぁんてね (^。^)y~♡

遠い昔の少女時代に広げた“空想の翼”の世界に
ちょっと足を踏み入れた気分になるのが
ここハウステンボス!

丁度バラの花が満開の時期。
1.000品種100万本と言われる薔薇が咲き誇り、
広い園内の全てが薔薇で囲まれていると言っていいくらいです。

ライトアップされるとまた格別な表情を見せる薔薇
大げさでなく、一生分の薔薇を見たような気持ちになりました。

そしてハウステンボス歌劇団♪
乙女の夢がぎっしりつまった空間と時間!

二泊三日ではもったいないけど、
これ以上いたら抜け出せなくなるかもしれない
魔法のひとときでした。






幻想的な薔薇と観覧車から見た全景


CIMG675.jpg 


 

CIMG669.jpg 



CIMG662.jpg 



CIMG654.jpg 



CIMG638.jpg 


CIMG642.jpg 



CIMG649.jpg
スポンサーサイト
[ 2014/06/08 14:08 ] 旅行 | TB(0) | CM(6)
むうさん。
v-254v-254v-254

あの豪華さはやっぱり薔薇にかぎるかしら~~~♡
文句なく高貴な気分になれる花!

ハウステンボス歌劇団のトップ、優雅さんも大輪の薔薇のようでしたワン♡

[ 2014/06/16 07:58 ] [ 編集 ]
コスモスの夢さん。
かの星の王子様は一輪の薔薇を育て照らしたと思いますが(^.^)
案外身近にあるしせつや景色って観る機会が少なかったりすることありますよね。
私も“ネズミ―ランド”(無断使用)には20年ほど行ってないので、
ネズミーseaとかはまだ一度も。。。

ともかく、“長崎、ほんによかとこばい!”でした!(^^)!
[ 2014/06/10 22:17 ] [ 編集 ]
G.D.M.T. さん。
> 4・・・ありましたネ。。(確か表示されてなかったと思うんだケド。。。(^^;))
ハイ‥済みません(=_=)”
すっかりアップしたつもりになっていて…《公開》ボタンを押すのを忘れてました(爆)
うっかり消去しちゃったかなと慌てたんですけど。。。(アソビ?ツカレタノカナ笑)

『想像の翼』ね、絶対ここに来るとバッサバッサと羽ばたきますって!
“おもてなしの心”とそのパフォーマンスが
伝説的な完成度の“ネズミ―ランド”(これ、ナイスですね!)とちょっと違って、
少し緩めというか、
かたや完璧な空想世界に対して、リアルな世界の非日常だからでしょうか(ややこしやぁ~!)

一度苦境に立たされた施設とは思えないほどです。
オトメン、もとい、歌劇団の方々も
宝塚後の苦悩と模索から、ここでの新たなスタートとなったようです。
やぁ~~もう男役の方々ね!♡
カッコいいったらありゃしない!!
仕草のひとつひとつが惚れ惚れするっつうか…
舞台の下に降りて近づいて来てくれた時、ついつい衝撃のハグしてしまいました!
周囲大爆笑&ドン引き‥
やぁ。。。夢は人を大胆にしますね~~~テヘペロ♡

[ 2014/06/10 21:18 ] [ 編集 ]
薔薇、薔薇、薔薇
浦安と全然違うぅ~~!
この薔薇の国は女子にはたまらんですね(笑)
なんだか帰りには、自分の体から薔薇の香りがするんじゃないかと
勘違いしそうですね。
行くならやっぱり薔薇の季節ですよねv-254うんうん!!
[ 2014/06/10 21:02 ] [ 編集 ]
う、素敵っ !!!
この夜景、未だ見ていない歌姫たちも麗しい〜♪
重ねて、Merci, メルシー 僕!!
[ 2014/06/10 12:48 ] [ 編集 ]

あれっ?!
4・・・ありましたネ。。(確か表示されてなかったと思うんだケド。。。(^^;))

う〜ん、写真の捉え方 / 組み立て方の上手さもあるでしょうが、
みていると『想像の翼』がバッサバッサと羽ばたいちゃいます!!

なんでも、ネズミーランド(笑)のやらないことをやっていく!というのが、
ハウステンボスの方針のようで、「100万本の薔薇の街」はその象徴なのだそう。
素直に素敵だなぁ・・・って感じますねえ〜♪
過激団(ちょ・・! 内容変わってくるズラ!!(爆))・・・もとい(笑)、
歌劇団も、実に本格派っぽいステージにみえます。

なにからなにまで、オトメごころを(オトメンごころも?!(ぷっ))
くすぐってくれるぢゃんねえ〜( *´艸`)♪

どっぷり堪能いたしましたっっ!
[ 2014/06/09 22:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。