月のつぶや記

ささやかな日常の風景に言葉を添えて…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

風光るなかで

 のどかな一日



CIMG176.jpg 

陽も高くなったし




CIMG167.jpg 

 私達もそろそろお昼休みにしようか 





CIMG168.jpg 


花桃色の風が少し




CIMG169.jpg 

桃源郷への道案内


 大切なもの


いくつもの
CIMG177.jpg 

言葉にならないほどの幸せと

いくつもの
CIMG162.jpg 

言葉にできない悲しみを経て

いつしか

CIMG172.jpg 

言葉のいらない幸せを感じ

いつの日か

CIMG166.jpg 

歩みが揃っていく

愛おしいほど

CIMG174.jpg 

ささやかだけど

愛おしいほど

CIMG178.jpg 

きらめいて見える日常を

いくつも重ねて

CIMG160.jpg 



スポンサーサイト
[ 2016/03/20 22:09 ] 雑感 | TB(0) | CM(6)
G.D.M.T. さん。
♪もしかしてだけど、モシカシテダケド~ もしかしてだけどぉ~♪

はい!あったりぃ~~!!(^_-)-☆
度々行く場所ですけど、その時が花の見ごろとは限らないので、
今回はよかったかなと思っています。

ハグちゃんのお写真!!超キュート♡♡
プレゼントと思って永久保存です!!
改めて、アザ~~~ス!!♪~(*^-^*)゜~♪

お彼岸もまたかなたの方々をより身近に感じられるときでもあります。
ある日を堺に、その存在を自分の心の中におかなければならない…
災害でも、病気でも。。。
「桃“幻”」花の色や香りは、心を重ねる術のお手伝いをしてくれてるようにみえました。

常総市。。。
同じような条件の平野に住む者として、
いつも紙一重の状態ということを意識せざるを得ません。
いろいろなことが次々と起きて、花を花として単純に愛でることは難しくなっていくのが世の常かもしれませんが、
それでもちゃんちゃんと自然のリズムを刻んで、
ありのままに咲いてくれる様々な花に
自分の心を映し、思いを重ねてて行けたらいいなと思いました。ハイ(*'▽')♡

[ 2016/03/23 12:32 ] [ 編集 ]
コスモスの夢 さん。
早いッ!!
せっかく来てくださったかと思ったら。。。
んじゃ、もう一度グラスと…そうだ!つまみも持っていこ!♪
ひゅ~~ん!(え?行き先が違う??爆!)
[ 2016/03/23 11:31 ] [ 編集 ]
ボス。 さん。
ボス。さんのお墓参りのエピソードが深く心にしみました。
もちろん!“想うことだけでも”というより、
“想うこと”が一番の供養だと思いますデスv-421
[ 2016/03/23 11:21 ] [ 編集 ]

もしかして〜♪ もしかして〜♪

やっだぁ〜〜〜!!
数日違いで、同じところに立っていたみたいですねっっ (〃▽〃)
http://blog-imgs-84.fc2.com/g/d/m/gdmt/160321-001.jpg
http://blog-imgs-84.fc2.com/g/d/m/gdmt/160321-002.jpg
http://blog-imgs-84.fc2.com/g/d/m/gdmt/160321-003.jpg

桜も梅もイイのですが、この時期は花桃の美しさもまた格別で、
私事の諸事情で行動制限がかかっていた去年〜一昨年以来、
コチラの場所へも訪れてみたのでした♪

3年前にいったときは母も一緒で、案内所でお借りした車いすを
押しながら、こんなふうに歩いたんだっけなぁ・・・と、
満開の花桃の下をゆるやかに続いてゆく道々に追憶を重ねつつ、
桃源ならぬ、桃“幻”の世界を、ハグと一緒にしばし散策してまいりました。

テキスト、うるっと泣けてきますねえ。。。゚(;つД`)゚。
とっても素敵な記事を読ませていただき、感激しきりです。
ありがとうございました。。。

で、帰り道は、少し遠回りして鬼怒川沿いに車を走らせ、
なかなか行けずにいた常総市のほうへ。
夕暮れ時、たくさんの菜の花が揺れる美しい光景が続くも、
堤防決壊の現場は、そこだけいまだ、ひときわ痛々しくって。

そっとこころを重ねるしか術がないけれど、
「言葉にできない悲しみを経て いつしか・・・」ですね、ハイ。

[ 2016/03/23 00:42 ] [ 編集 ]
こころにしみまする・・・
言葉のいらない○のなかへ、ひゅ~~ん♪

[ 2016/03/22 14:58 ] [ 編集 ]
ごきげんよう。
桜の思い出は、母の思い出 v-252
想うことだけでも、供養になるよね e-459
[ 2016/03/21 09:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。